パソコン、スマホ、イヤホン、スピーカー等々自称ガジェットマニアによるブログ。

ガジェットマニアの日記

iPhone

iPhone 12シリーズのスペックとは?前シリーズからの変更点や最新機種のメリット

更新日:

iPhone 12シリーズは、2020年10月に発売が開始された最新シリーズです。4種類のモデルがあるため、「どれを選べば良いのだろうか」とお悩みの方がいらっしゃるかもしれません。

そこで、本記事では、iPhone 12シリーズのスペックや、iPhone 11シリーズからの変更点、最新機種を選ぶメリットについて徹底解説します。

iPhone 12シリーズ4機種のスペック

まず、iPhone 12シリーズの全モデルに共通している点を挙げます。

・顔認証(Face ID)によるロック解除

・プロセッサー(SoC)として「A14 Bionic」を搭載

・MagSafeの採用

・有機ELの「Super Retina XDR」を使用

・5Gに対応

iPhone 12シリーズはプロセッサーとしてA14 Bionicが搭載され、グラフィックス性能が飛躍的に向上しています。また、MagSafeの採用により、背面に埋め込まれた磁石でアクセサリーを固定したり、専用充電器によるワイヤレス高速充電を行ったりすることが可能になりました。

また、ディスプレイに有機ELのSuper Retina XDRが使われているため、コントラスト比が高く、液晶よりも鮮明な画像を表示できることも魅力です。

なお、5Gで利用される周波数帯には、ミリ波(28GHz~300GHz)とSub6(3.6GHz~6GHz)の2種類がありますが、日本向けモデルは「Sub6」のみの対応となっている点にご留意ください。以下、各モデルの特徴を紹介していきます。

iPhone 12 mini

iPhone 12よりもひと回り小さく、手の小さい方でも片手で扱いやすい端末です。なお、全体の大きさがiPhone SEよりもコンパクトであるにもかかわらず、ディスプレイの面積はiPhone 12 miniのほうが上回っているので、動画閲覧やゲームを快適に楽しめます。

ただし、バッテリーについては、容量が2,227mAhとなっており、ほかのモデルよりも小さい点にご留意ください。

iPhone 12

iPhone 12シリーズにおける標準的なモデルです。Webサイトやメール、SNS、動画の閲覧、ゲームなど、さまざまな用途に対応しています。

バッテリーの容量は、iPhone 12 Proと同じ2,815mAhとなっており、長時間稼働させることが可能です。どのモデルにするべきか迷っている方には、iPhone 12をおすすめします。

iPhone 12 Pro

iPhone 12 Proは、ハイエンド系に位置付けられているモデルです。そのぶん価格も高くなっている点にご留意ください。

LiDARスキャナが搭載されているため、暗所における正確かつ高速なオートフォーカスが可能になっています。LiDAR(Light Detection and Ranging)とは、レーザー光を照射して被写体との距離を把握する技術です。LiDARは、ARアプリにも活用されます。

また、Appleの新しい画像フォーマット「Apple ProRAW」にも対応しているので、写真や動画の撮影をする機会が多いユーザーにおすすめの端末です。

iPhone 12 Pro Max

iPhone 12 Pro Maxも、LiDARスキャナが搭載され、Apple ProRAWに対応しています。なお、広角カメラが大幅に強化され、画像センサーのサイズが47%増加していることが、ほかのモデルとの最大の違いです。

ほかのモデルに比べて高くなっていますが、価格に見合う価値があります。写真や動画撮影を趣味としていて、カメラに対するこだわりがある方は、iPhone 12 Pro Maxをお選びください。

前作のiPhone 11シリーズからの変更点

iPhone 11シリーズからの変更点としては、LiDARスキャナ(iPhone 12 Pro/12 Pro Max)といったカメラ周りの機能が挙げられます。

なお、iPhone 12はLiDARスキャナが非搭載ですが、Dolby Vision方式に対応したHDRビデオ撮影(最大30fps)には対応しています。Dolby Vision方式は、より多くの色深度情報を扱うことが可能となっており、画質面で有利です。

最新のiPhone 12シリーズを選ぶメリット

最新のiPhone 12シリーズは、「カメラ」「写真・動画撮影」の機能が飛躍的に向上しているので、TwitterやインスタグラムといったSNSに写真や動画を投稿する機会が多い方におすすめです。

また、5Gに対応している点も重要です。今後は4Gから5Gへの移行が進んでいくことが予想されるので、早めにiPhone 12シリーズに買い替えておくほうが良いでしょう。

iPhone 12シリーズは、4種類のモデルが用意されているので、ご自身に適した端末をお選びください。

-iPhone

Copyright© ガジェットマニアの日記 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.