パソコン、スマホ、イヤホン、スピーカー等々自称ガジェットマニアによるブログ。

ガジェットマニアの日記

iPhone

iPhoneで発生する不具合「ゴーストタッチ」とは?原因や対処法について

更新日:

iPhoneの画面に触れていないにもかかわらず勝手に動作する現象を「ゴーストタッチ」と呼びます。ゴーストタッチが発生すると、何も操作していないのに画面が動いたり、文字が入力されたりアプリが起動されたりして、場合によっては制御不能に陥るケースもあります。

そのまま放置していると、端末にロックがかかってご自身が困ることがあるだけではなく、勝手に電話をかけたりメールを送ったりして他人に迷惑をかけるなど、さまざまなトラブルを引き起こす可能性があるので、なるべく早く対処しましょう。

本記事では、ゴーストタッチが起こってお困りの方に向けて、不具合の発生原因や対処法について徹底解説いたします。

iPhoneで発生するゴーストタッチの症状

iPhoneで発生するゴーストタッチの症状を以下に示します。

・画面が勝手に動く(上下左右にスクロールする)

・アプリが勝手に起動したり誤作動したりする

・勝手に文字が入力される

・誤ったパスコードを入力してロックがかかる

・電話やメール・SNS送信を勝手に行う

ご自身が困るのはもちろんのことですが、他人に対して迷惑をかける可能性もあるので、ゴーストタッチに気が付いたら迅速に対処しましょう。

iPhoneで発生するゴーストタッチの原因

以下は、iPhoneで発生するゴーストタッチの主な原因です。

・熱

・ディスプレイ(画面)

・ソフトウェア(iOS)

・端末内部

まず、充電しながら端末を使用したり、長時間使い続けたりしていると、熱暴走によってゴーストタッチが一時的に起こることがあります。

また、ディスプレイの表面に汚れが付着していたり、キズが付いていたりすると、誤動作の原因になることがあります。スマホカバーや保護フィルム、シールが原因というケースもあります。

ソフトウェア(iOS)に問題が潜んでいることもあります。「iOSはコンピューターウイルスに感染しにくい」と言われていますが、絶対に感染しないわけではありません。iOSを古いバージョンのまま使用し続けていたり、何らかの原因でiOSのアップデートに失敗したりすることも、ゴーストタッチが発生する原因のひとつです。

端末本体内部の物理的問題が原因のケースもあります。たとえばiPhoneを間違って踏みつけてしまったり、水やホコリが入り込んでしまったりすると、液晶画面のセンサーが反応し続ける状態になり、ゴーストタッチが発生することがあります。

iPhoneで発生するゴーストタッチの対処法

iPhoneで発生するゴーストタッチの対処法を挙げると、以下のようになります。

・端末を冷ます

・液晶画面を掃除する

・再起動したり、iOSを最新のバージョンにしたり、初期化したりする

・Apple Storeや修理業者に持ち込んで、修理してもらう

・新しい端末を購入する

まず、端末が熱くなっていて熱暴走が原因と推定される場合は、充電器を外したうえでシャットダウンしてください。しばらく端末を冷まし、こもっていた熱が逃げるとゴーストタッチが起こらなくなるケースがあります。改善しない場合は、別の原因が考えられます。

画面に汚れが付いている場合は、やわらかい布などで優しく丁寧に拭きましょう。スマホカバーや保護フィルム、シールを付けている場合は、すべて取ってください。なお、キズが付いている場合は、修理に出してディスプレイを交換してもらいましょう。

熱を冷ましたり、画面を拭いたり交換したりしてもゴーストタッチの症状が続く場合は、ソフトウェアが原因かもしれません。端末の再起動や、iOSを最新バージョンにアップデートすることをお試しください。

アプリとの相性やご自身の設定が原因のケースもあるので、最終手段として「初期化」も検討しましょう。初期化して工場出荷時の状態に戻ると、ゴーストタッチが解消されることがあります。初期化を実行する前には、必ずデータをiCloudにバックアップしておきましょう。

これらを試してもゴーストタッチが続く場合は、Apple Storeや修理業者に持ち込んで修理を依頼しましょう。なお、スマートフォンは精密機器なので、物理的に圧力が加わったり水が入り込んだりしていると、修理が不可能な状態になっているケースもあります。その場合は、新しい端末に買い替えることもご検討ください。

ゴーストタッチが生じたら修理・買い替えをしよう

ゴーストタッチが発生している状態で端末を使い続けると、勝手に電話をかけたりSNSを利用したりする事態が発生し、他人に迷惑をかけてしまう可能性があります。

自分自身がストレスをためないためにも、他人に迷惑をかけないためにも、不具合や故障を抱えたまま利用し続けるべきではありません。なるべく早く修理したり買い替えたりすることをおすすめします。

本記事が、iPhoneでゴーストタッチが発生してお困りの方のお役に立つことができれば幸いです。

-iPhone

Copyright© ガジェットマニアの日記 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.