パソコン、スマホ、イヤホン、スピーカー等々自称ガジェットマニアによるブログ。

ガジェットマニアの日記

iPhone

iPhoneのバッテリー寿命をチェックする方法とは?長持ちさせるコツをご紹介!

更新日:

iPhoneのバッテリーはリチウムイオン電池であり、耐用年数が長いことが特徴です。それでも、充電や放電を繰り返すことで次第に劣化していきます。バッテリーが劣化するとフル充電しても駆動時間が短くなってしまうので、交換しなければなりません。

しかし、バッテリーの寿命をチェックする方法がわからず、いつ交換修理に出すべきかお悩みの方もいらっしゃるのではないでしょうか。そこで本記事では、iPhoneのバッテリー寿命をチェックする方法や長持ちさせるコツ、寿命を迎えた際の対処法として交換について解説し、加えて池袋周辺の修理業者もご紹介します。

iPhoneのバッテリーが劣化しているサイン

Appleの公式サイトには、ライフサイクル(使用年数)について、「iOS、iPadOSまたはwatchOSを搭載したデバイスは3年するモデルを採用」という文言が記載されています。

そのため、「iPhoneのバッテリー寿命は3年」と言われることがありますが、あくまでも目安に過ぎません。使い方次第で長くなったり短くなったりする点にご留意ください。

iPhoneのバッテリーが寿命に近づくと、以下のようなサインが出ます。

・バッテリーの減りが早くなる

・バッテリーの残り表示がおかしい

・充電するのに時間がかかる

・バッテリーが変形する

バッテリーが劣化すると、100%まで充電しても1~2時間程度で0%になってしまうことがあります。また、充電時にバッテリーのパーセンテージの表示が、10%から30%まで急に上がるなど不安定になる場合があります。

充電するのに時間がかかるようになったり、バッテリーが膨張したりしている場合も寿命に近づいている可能性が疑われます。リチウムイオン電池は劣化すると変形することがあり、iPhoneの背面部が膨らんで見えることがあります。一度じっくりと観察してみましょう。

iPhoneのバッテリー寿命をチェックする方法

バッテリーが劣化しているサインが出たら、以下の方法で寿命をチェックしましょう。

・iPhoneの設定画面

・バッテリーの状態を調べることができるアプリ

・Appleサポート

設定画面から、「バッテリー」→「バッテリーの状態」とタップして進んでいくと、工場出荷時と現在の最大容量の比やピークパフォーマンス性能を表示できます。バッテリーが寿命に近づいた際には、「お使いのバッテリーは著しく劣化しています」というメッセージが表示されるので、Apple Storeや修理業者に持ち込んでバッテリーを交換しましょう。

なお、バッテリーの消耗状態を調べることが可能なアプリをApp Storeからダウンロード・インストールしてチェックすることも選択肢のひとつです。また、Appleサポートに連絡して、バッテリーの劣化具合を診断もらうことも可能です。

iPhoneのバッテリー寿命を延ばすコツ

バッテリーは、使い方次第で寿命を延ばすことが可能です。Apple公式サイトによると、寿命を延ばすために、以下のような使い方が推奨されています。

・長期保管する際は、50%前後充電した状態にする

・周辺の温度に注意する(16~22℃が最適)

・最新のソフトウェアにアップデートする(節電に関する技術が含まれていることがある)

温度に関しては、真冬や真夏の屋外で常に最適な状態に保つことは難しいかもしれません。しかし、長期保管する際に50%前後充電したり、最新のソフトウェアにアップデートしたりすることは比較的容易に実行できるのではないでしょうか。

iPhoneのバッテリーが寿命を迎えたら交換しよう

ご自身でバッテリーを交換することは困難です。iPhoneのバッテリーが寿命を迎えた際には、Apple Storeか修理業者に持ち込んで交換してもらいましょう。

なお、Apple Storeに持ち込むと、多くの場合は本体を丸ごと交換されることになります。新品の状態になるため、バックアップを取っていないデータは消えてしまいます。

修理業者にバッテリー交換を依頼すれば、パーツのみを交換してくれるため、バックアップ前のデータも消失しません。また、待ち時間が短い点もメリットといえるでしょう。

池袋でiPhoneのバッテリーを交換できる修理業者

もしかしたら、旅行先や出先などでいきなりバッテリーが落ちてしまう…という緊急事態が発生してしまうこともあるかもしれません。

そのような場合もやはり、修理業者に依頼をするのがおすすめです。即日修理に対応している業者も多いため、一つだけでも知っておくと便利です。

たとえば池袋周辺には、iPhoneのバッテリー交換が可能な修理業者が多数存在します。しかし、どの業者が良いのか判断できず、Apple以外の業者に修理を頼むことに躊躇いを感じる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そのような方は、「総務省登録修理業者」に依頼することをおすすめします。池袋でiPhoneのバッテリー交換ができるこちらの店舗は日本全国に店舗を展開している大手修理業者であり、安心してバッテリー交換修理を任せられます。

本記事が、iPhoneのバッテリー寿命について知りたい方のお役に立つことができれば幸いです。

-iPhone

Copyright© ガジェットマニアの日記 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.